withstudents02.jpg
2013年 親友オクルットの妻と夫妻のつくった学校の生徒と

神戸大学大学院国際文化学研究科 異文化コミュニケーション系講座 教授、神戸大学国際文化学部(併任)、神戸大学国際人間科学部教授(併任)。ケープタウン大学人文学部客員教授(2019-2020)。
博士(社会学、一橋大学)。日本学術振興会特別研究員(DC2、PD)、東北学院大学教養学部助教授、准教授、東北学院大学大学院人間情報学研究科准教授、神戸大学国際文化学研究科准教授、国際文化学部准教授(併任)を経て現職。社会人類学、文化人類学、民俗学、東アフリカ民族誌、宗教学、宗教社会学を専攻、東アフリカ(ウガンダ、南アフリカ)、日本(新潟県佐渡市、和歌山県東牟婁郡、宮城県気仙沼市、兵庫県淡路市など)でフィールドワークを行っています。

研究のキーワード

東アフリカ、ウガンダ、宗教と世界観、妖術・邪術、呪術、死霊、祟り、親族関係、民族誌、憑きもの、シャーマニズム、広義のcitizenship、東日本大震災、レジリエンス、国際協力、global welfare、global well-beingなど

連絡先

神戸大学鶴甲第一キャンパス、E-405号室。事前にメールでアポイントメントをお取りくださると確実です。
E-mail: umeya[at]people.kobe-u.ac.jp([at]をアットマークに変えてください)

学歴

1987年3月
静岡聖光学院高等学校卒業
1993年3月
慶應義塾大学文学部卒業
1995年3月
慶應義塾大学大学院社会学研究科社会学専攻修士課程修了
1995年4月
一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学・人間行動研究専攻博士後期課程入学
2002年3月
同大学同大学院同研究科同専攻同課程単位取得退学
2015年3月
博士(社会学、一橋大学社第141号)

職歴

1996年4月
日本学術振興会特別研究員(平成8年度DC2、至1998年3月)
1997年4月
ウガンダ国マケレレ社会調査研究所研究フェロー(至2000年4月)
1999年9月
JICA国際協力事業団専門家(現JICA国際協力機構、至2000年4月)
1999年9月
ウガンダ国立マケレレ大学社会科学部客員研究員(至2000年4月)
1999年11月
ウガンダ国基礎的社会調査研究所研究フェロー(至2000年11月)
2002年4月
日本学術振興会特別研究員(平成14年度PD、至2005年3月)
2005年4月
東北学院大学教養学部言語文化学科助教授(至2007年3月)
2007年4月
東北学院大学教養学部地域構想学科准教授、東北学院大学大学院人間情報学研究科准教授併任(至2009年9月)
2009年10月
神戸大学大学院国際文化学研究科准教授、神戸大学国際文化学部准教授併任(至2016年3月)
2016年4月
神戸大学大学院国際文化学研究科教授、神戸大学国際文化学部教授併任(至2017年3月)
2017年4月
神戸大学大学院国際文化学研究科教授、神戸大学国際文化学部教授併任、神戸大学国際人間科学部教授併任(現在に至る)
2019年4月
ケープタウン大学人文学部客員教授(至2020年3月)

非常勤講師等

羽衣学園短期大学(2001)、埼玉大学教養学部(2002-2004)、大阪外国語大学外国語学部(2003-2005)、京都文教大学人間学部(2003-2005)、慶應義塾大学文学部(2009)、慶應義塾大学大学院社会学研究科(2009)、関西学院大学社会学部(2009-2015, 2016-2018, 2020-)、東北学院大学教養学部(2009-2011)、東北学院大学大学院人間情報学研究科(2010‐2013)、慶應義塾大学通信教育部(2012)、関西学院大学人間福祉学部(2012‐2018)、筑波大学大学院人文社会科学研究科(2014)非常勤講師。JICA青年海外協力隊二本松訓練所講師(任国事情:ウガンダ、2001)、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究員(2003-2004)、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立民族学博物館共同研究員(2004-2006、2014-2019)、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館共同研究員(2006-2010)、東北学院大学人間情報学研究所名誉研究員(2010-2012)、客員研究員(2013‐)、東北大学東北アジア研究センター共同研究員(2012-2016)。日韓次世代学術フォーラム諮問教授(2013-)。マヌ都市建築研究所専門家(2014-2015)。ケープタウン大学訪問研究員(2016)。

学位

博士(社会学、一橋大学、社第141号)2015年
修士(社会学、慶應義塾大学大学院社会学研究科社会学専攻、第779号)1995年
学士(人間関係学、慶應義塾大学文学部、文第622号)1993年

認定

専門社会調査士 第002053号

所属学会

日本アフリカ学会会員、日本文化人類学会会員(第27期評議員 2016.4-2018.3, 第28期評議員 2018.4-2020.3, 第29期評議員 2020.4-2022.3)『文化人類学(旧 民族學研究)』第81巻2号ー83巻1号担当第27期編集委員)、日本宗教学会会員、日本民俗学会会員、日本社会学会会員、東京都立大学・首都大学東京社会人類学会会員、「宗教と社会」学会会員、九州人類学研究会会員、東北民俗の会会員、三田哲学会会員、京都民俗学会会員、現代民俗学会会員(第4期、第5期研究企画委員)、日本山岳修験学会会員、生態人類学会会員、日本ナイル・エチオピア学会会員(会計監査 2016-2018 評議員 2019-2020)、民族藝術学会会員、関西社会学会会員、IUAES(The International Union of Anthropological &Ethnological Sciences),Member、、ACHS(Association of Critical Heritage Studies) Member、RAI(Royal Anthropological Institute of Great Britain & Ireland), Fellow、Uganda Society, Lifetime Member、ASA (Association of Social Anthropologists of the UK and Commonwealth) Member

委員等

人間文化研究機構国立歴史民俗博物館外部委員(2012)
日本学術振興会科学研究費委員会専門委員(3501文化人類学・民俗学、2015-2017)
日本学術振興会特別研究員等審査会専門委員(2018)
日本アフリカ学会第32回研究奨励賞選考委員(委員長、2019-2020)
公益信託澁澤民族学振興基金第47回澁澤賞選考委員(2020)