研究紹介
当研究室では、以下の6つのテーマを軸に研究を行っております。各研究テーマのバナーをクリックすると、研究の詳細がご覧いただけます。
巨大モリブデン酸クラスターを用いた物質設計 低温固体反応の研究
水熱合成法の研究と物質探査 巨大化学種を利用した低温物質合成の研究
リーチングを用いた新規合成法の研究 物質の熱解析
研究設備
当研究室で主に使用している機器を紹介します。
単結晶X線回折装置 単結晶X線回折装置
単結晶をX線回折法を用いて結晶の構造解析を行う装置です。
熱重量・示差熱分析装置 熱重量・示差熱分析装置
熱収支と重量変化を追跡して物質の構造変化や組成変化などを調べる装置です。
紫外・可視分光分析装置 紫外・可視分光分析装置
物質の紫外・可視領域の吸収などを調べる装置です。溶存化学種の追跡などに使用しています。
噴霧乾燥機 噴霧乾燥機
顆粒状試料の調製などに使用する装置です。新しい物質の探査に使用しています。
オーブン オーブン
水熱合成に使用します。新しい物質の探査や新しい合成ルートの開発に使用しています。
フーリエ変換赤外・ラマン分光装置 フーリエ変換赤外・ラマン分光装置
物質の振動あるいは回転領域のスペクトルを測定する装置です。(一台の装置で赤外スペクトルとラマンスペクトルの測定が可能)物質の構造情報を得るために利用しています。
熱測定装置 熱測定装置
微小な熱の収支を精確に測定できる装置です。現在は、溶解熱の測定をとおして物質の標準生成熱を決定するのに使用しています。
インキュベーター インキュベーター
結晶をこの中に入れて成長させます。
神戸大学理学部化学科 物性物理化学 枝研究室
〒651-8501 神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学理学部B棟 B310号室
TEL&FAX: 078-803-5677

Copyright© 2006 Eda Laboratory All Rights Reserved.