整形外科リウマチ外来


神戸大学整形外科では、故柏木大治初代教授、故廣畑和志教授の時代より、関節リウマチの診療と研究に力を入れて参りました。今日も諸先輩方の努力を引き継いで、患者さんの立場になって考えるリウマチ治療を実践しています。


           リウマチ性疾患診療のページはこちら


整形外科リウマチ教室とリウマチだより


整形外科リウマチ診療部門では、リウマチ患者さんとご家族に、関節リウマチについての理解を深め、より良い療養を行って頂くために、また、患者さん同士、患者さんとご家族と医療従事者の交流を目的として、2003年よりリウマチ教室を開催しています。

2005年からは定期的に、毎月原則最終木曜日(祝日、年末を除く)の午後1時から2時まで、大学病院敷地の南西の角にあります新緑会館1階多目的ホール(左上の地図参照)開催しております。

新緑会館が使用できない場合は、院内で随時会場を変更して開催いたします。また、都合により最終週以外に変更になる場合があります。ご来訪の際には、教室の日程と会場を当ホームページで御確認いただきますようにお願いします。


            リウマチ教室のスケジュールはこちら


講演のあとに、懇談と個別相談の時間を設けております。予約は不要ですので、当院に通院中の患者さんやご家族以外の方も、お気軽にご参加ください。

参加者の皆様には、初めてご参加になられた方も含め、お互いに声をかけいただき、交流の輪を拡げて頂けきたいと思っておりますので、ご協力頂けますようによろしくお願い申し上げます。


さらに、2004年11月から、「神戸大学整形外科リウマチだより」を毎月発行して、リウマチ教室に参加できない方にも、リウマチの療養についての情報をお知らせしております。整形外科外来中待合い掲示板に取り付けられたラックに置いておりますので、ご自由にお持ち帰り下さい。また、2006年8月号以降のリウマチだよりは当ホームページでご覧頂けます。


           整形外科リウマチだより(Web版)はこちら

リウマチ外来・リウマチ教室・リウマチだより

左図:神緑会館1階多目的ホールへの行き方です

下図:整形外科リウマチ教室の様子

神戸大学病院への行き方はこちら