本文へスキップ

神戸大学大学院工学研究科電気電子工学専攻/
神戸大学工学部電気電子工学科


小野研究室のホームページへようこそ。
本研究室では、物質の電子状態や伝導特性を量子力学の第一原理に基づいて高精度に計算でき、最先端のスーパーコンピュータで大規模計算を実現できる計算手法の開発を行っています。また、開発した第一原理計算コードRSPACEを用いた大規模シミュレーションにより、表面や界面で起こる物理現象の解明と予測を行います。さらに、発見した物理現象をデバイスに応用する研究にも取り組むとともに、計算科学手法によるデバイスデザイン技術の構築を推進します。


本研究室を志望される方へ
本研究室では、新しい(電子状態)計算法の開発に興味のある方、スーパーコンピュータで実行する計算プログラム作りに興味のある方、計算機シミュレーションによる材料や電子デバイスの機能予測に興味のある方を受け入れています。質問等は、問い合わせにある連絡先まで。


新着情報news

2019年7月24日
北海道大学、ドイツ・ユーリッヒ研究所との共同研究論文がPhys. Rev. Bにacceptされました。
2019年5月24日
東工大に実験グループとの研究成果がプレスリリースされました。(東工大筑波大学CCS)
2019年4月1日
小野が筑波大学より神戸大学に異動しました。
2017年1月25日
研究成果がプレスリリースされました。(筑波大学広報筑波大学CCSJST)