Satoru TET Oishi @ KOBE Univ.

English Page is HERE

2016年9月23日 自然災害シンポジウム

概要

  • 日時:平成28年9月20日(金)
  • 場所:静岡市

2016年8月20日 気象学会関西支部 夏季大学

概要

  • 日時:平成28年8月20日(土)11:00~16:35
  • 場所:京都テルサ東館 3階大会議室
  • http://kansai.metsoc.jp/summer/kaki16.html

この間更新していませんでした

2014年8月31日 市民向け講演会

概要

  • 日時:平成26年8月31日(日) 13:15〜17:15
  • 場所:三宮センタープラザ東館 スペースアルファ三宮 特大会議室(140名)
  • 入場無料・事前申し込み不要

題目:豪雨災害軽減のための基礎研究の魅力と利用技術創出の使命

  • 科学研究費基盤研究S:最新型偏波レーダーとビデオゾンデの同期集中観測と水災害軽減に向けた総合的基礎研究の成果報告会

講演内容

  • 第1部:私たちが目指したいもの(13:15~14:15)
  • ・私たちが目指したいもの(中北/京大)
  • ・台風や集中豪雨予測の最前線について(坪木/名古屋大)
  • ・都市環境がゲリラ豪雨に与えている影響について(相馬/山梨大)
  • 第2部:世界最先端の観測技術の創生(14:15~15:05)
  • ・天からの手紙を取りに行く(鈴木/山口大)
  • ・リモートセンシングで雲の中を見る (中川/NICT・中北/京大)
  • (休憩 15分)
  • 第3部:世界最先端の観測技術の豪雨災害軽減への活用(15:20~16:40)
  • ・リモセンで雲の中を理解し豪雨予測に活かす(大東/名古屋大,小川/神戸大,増田/京大)
  • ・ゲリラ豪雨の早期探知と危険性予測 (中北/京大)
  • ・降雨予測情報を市民へ!(大石/神戸大)
  • 総合討論 (16:40~17:15)
  • ・大阪湾集中観測の夢と新たな先端リモートセンシング 15分(山口/京大,川村/NICT,岩井/NICT)
  • ・討 論

対象者

  • 市民
  • 消防,消防団・水防団の方々
  • 行政関係の方々
  • 気象予報士の方々
  • 大学生と教員の方々
  • 防災関係のマスメディアの方々
  • その他

プレビューScreenSnapz007.jpg