ごあいさつ

大会準備委員からのごあいさつ

    

 2018年の学会大会は、9月8日(土)・9日(日)の2日間、神戸大学文学部にて開催いたします。今年も、ロングスピーチ、ショートスピーチ、English Session、ポスター発表など、いろいろな形式での研究発表ができるようにしたいと思っています。昨年から始まった学部生の方の発表も継続して受けつけます。また、今大会では理事会企画として、企業や各種団体等との新たなコラボレーションを可能にする“出会い”の場も設ける予定です。
 懇親会は、大会会場に隣接した瀧川記念学術交流会館で開催予定です。神戸大学は六甲山の中腹にあるため、周辺にはコンビニもありません。そのかわり、瀧川記念学術交流会館からは神戸の街から大阪湾まで見渡す素晴らしい夜景を楽しむことができます。議論の続き、新しいコラボレーションの立案等々、ぜひ神戸の夜景をバックにプロダクティブな時間をお過ごしください。 神戸大学文学部での学会は、ある意味で会場に缶詰めになるような学会になります。会場から外に出ることは山を下りることになるからです(いったん下山してしまうと、もう一度山登りをしたいとは思わないかもしれません)。そこで、2日目はお昼に簡単な軽食も準備する予定です。第65回大会が、みなさまにとって有意義な時間になるよう、準備委員会のメンバー一同、微力ながら全力でサポートさせていただく所存です。ご参加をお待ち申し上げております。

日本グループ・ダイナミックス学会第65回大会準備委員長 大坪庸介

    

大会準備委員会メンバー

委員長

大坪庸介(神戸大学)

副委員長

石井敬子(神戸大学)

委員

小西 直喜(神戸大学)

成田明日香(神戸大学)

薛 佳儀 (神戸大学)