2014年

11月29日
高橋教授が国際開発学会会長(第9期)に選出されました。任期は3年です。会長挨拶はこちら
10月31日
高橋教授が国連アジア社会経済委員会北東アジア事務所及び韓国国際開発協力学会主催のシンポジウムにてコメンテーターを務めました。
10月29日
高橋教授が韓国ユネスコ国内委員会主催シンポジウム「開発と文化」(於:ソウル世宗ホテル)に招待され、報告を行いました。
10月15日
高橋教授の本が出版されました。『現代アフリカ経済論』 北川勝彦、高橋基樹編著 ミネルヴァ書房 こちら
9月26日
 元高橋ゼミ生の辻上奈美江東京大学特任准教授が『イスラーム世界のジェンダー秩序―「アラブの春」以降の女性たちの闘い』(明石書店)を出版しました
9月25日
英語コースの学生1人が修士課程を修了しました
9月25日
指導学生であった榎井克明さんが博士号を授与されました。神戸大学に提出した学位請求論文は「学校教育とアイデンティティ形成に関する研究―亡命チベット人共同体を事例として―」です
4月1日
高橋ゼミに修士課程の学生9名が入りました(サブゼミ含む)。
3月25日
英語コースの学生1人が修士課程を修了しました
2月20日
参議院「政府開発援助等に関する特別委員会(ODA特別委員会)」でODAの60年の到達点と教訓について参考人として陳述をしました(画像記録はこちら

▲このページのトップに戻る


 2013年

7月30日
2012年9月に神戸大学国際協力研究科の授業科目として実施された、ケニアでの海外実習の報告書が完成しました。PDFファイルはこちら
5月3日
カナダ カールトン大学アフリカ問題研究所においてケニアにおける社会的融合についてのパネルを提案し、座長を務め、報告しました。
4月18-19日
オックスフォードの「アフリカにおける若年失業の課 題と展望に関するオックスフォード・ワークショップ」において報告しました。
4月1日
4月1日に高橋ゼミに修士課程の学生10名が入りました(サブゼミ含む)。
3月26日
 3月26日に高橋ゼミから6名が修士課程を修了しました(内1名進学)。これからの皆様のご活躍を祈念いたします。
2月9日
2月9日に行われました国際協力入門セミナー「JICA and EU~ L e t ’ s t a l k ! イロイロある開発途上国協力のカタチ~」パネルディスカッションで、ファシリテーターを務められました。

▲このページのトップに戻る


 2012年

6月20日
 準備中詳しくはこちらをクリックしてください
6月20日
6月13日に開催されました『神戸大学創立110周年記念事業 神戸大学大学院国際協力研究科創立20周年記念講演会・シンポジウム「国際協力の現状と課題」』で、高橋教授がファシリテーターを務められました。 詳しくはこちらをクリックしてください

▲このページのトップに戻る


 2011年

 
3月26日
 3月22,23日に高橋ゼミから博士1名と修士7名が誕生しました。おめでとうございます。これからの皆様のご活躍を祈念いたします。
3月26日
ゼミ生3名の声を掲載しました。 こちら

3月26日
英語のサイトを開設します(現在構築中です)。また同時に"flagcounter"を使い海外からのアクセス数をカウントし始めました。

3月26日
国際ラジオ放送BBC World Serviceのアフリカ向け放送が、インターネットライブで聴くことができるようになりました。「LIVE World Service for Africa」からご利用下さい。 こちら
2月23日
 国際海事研究センター 海事政策科学部門講演会(セミナー)の開催について(ご案内) 2月29日に神戸大学海事科学部にてセミナーが行われます。高橋基樹教授は「環インド洋経済圏内取引活発化の海運港湾政策に持つ意味」というテーマで発表されます。詳しくはこちらをクリックしてください

  東日本大震災から一年が経ちました。大震災により亡くなられました方々へご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、ご家族の方々に対しましても心からお見舞い申し上げます。また東京電力福島第一原子力発電所の事故により避難されておられる方々、被害を受けられておられます方々に対しましても、心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。 

▲このページのトップに戻る


 2010年


2月10日
高橋教授が2月24日(木)にCS「朝日ニュースター」の番組 『ラーニング・プラネット』に出演します。
(詳細は追ってお知らせします。)
 「朝日ニュースター」は通信衛星(CS)等を利用したTV局で、全国各地のケーブルテレビ局やスカパー!(256ch)、 スカパー!e2(352ch)などを通じて放送されています。
12月27日
 11月27日(土)に高橋教授の始めての単著「開発と国家」の出版を祝して出版記念祝賀会が行われました。 
 当日はGSICSからの太田教授を初め合計36名の出席をいただき盛大にお祝いをすることができました。また出席することができませんでしたゼミの諸先輩やGSICSの卒業生の方々からお祝いや差し入れをいただきました。さらに多くの方々からメッセージを頂き、当日参加者からのメッセージを含めて合計66通(68名)にもなりました。心より御礼申し上げます。
 祝賀会では修士1年生が中心となり作成した、高橋先生の著述に費やした年月を写真で追う「8年の奇跡」が上映されました。また参加者1人1人が一輪の花と自筆メッセージを高橋先生へお渡しし、最後にこれらの花を一つにまとめた花束を最後に改めて高橋先生へ贈呈致しました。
 この祝賀会には現役のゼミ生やGSICS生の協力により成功裏に行うことができました。本当にありがとうございました。企画主催者一同御礼申し上げます。(ゼミ生代表 ししと)

祝賀会01 祝賀会06 祝賀会02 祝賀会03 祝賀会04 祝賀会05 

10月15日
11月27日(土)に高橋教授の始めての単著「開発と国家」の出版を祝して出版記念祝賀会が執り行われます。
 高橋先生は我々ゼミ生へのご指導の上に、かつ研究科長という要職を全うしながら本年1月に初めての単著を発行されました。7年越しに完成された巨編です。これをお祝いするためにこの度、出版記念祝賀会を執り行いたいとゼミ生の有志により企画いたしました。多くの参加者とともに盛大にお祝いできればと考えております。ゼミの諸先輩の皆様、現役ゼミ生、また先生のお知り合いの方、ご多忙の事と存じますが万障お繰り合わせの上、是非ともご参加頂ければ幸いです。
8月10日
9月4日に(特活)アフリカ日本協議会(AJF)主催による高橋教授の「公開インタビュー」が開催されます。開催の詳細と参加方法は以下をご参照下さい。

日時:2010年9月4日(土)正午~午後3時
会場:丸幸ビル2F オックスファム会議室(AJF事務局となり)
案内図:http://www.ajf.gr.jp/lang_ja/contact-us.html
参加費:無料
問い合わせ:AJF事務局 担当:斉藤
電話:03-3834-6902
e-mail:info@ajf.gr.jp
参加申し込み:事前に参加申し込みをいただけると助かるとのことです。
       当日参加もOKです。
e-mail:info@ajf.gr.jpもしくはFAX 03-3834-6903に、「9月4日公開インタ ビュー参加」とタイトルして、以下をお知らせ下さい。
 1)参加者名:
 2)緊急連絡先:
 3)質問など:
主催:(特活)アフリカ日本協議会(AJF)
 〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2F
 URL:  http://www.ajf.gr.jp/
○参考図書
高橋基樹著 開発と国家 アフリカ政治経済論序説 [開発経済学の挑戦]
7月7日
高橋教授が原稿を寄せている本が近々二冊出版されます。
舩田クラーセンさやか編 『アフリカ学入門 ポップカルチャーから政治経済まで』 明石出版 副題のようにいろいろな面からアフリカを切り込んでいます。政治経済、社会文化、援助、さらにアフリカでの生活、国際機関/NGO活動なども含まれている入門書ですので、アフリカに興味を持ち始めた人にはおすすめの書です。アフリカ旅行に行くときの本、「地○の歩き方」と絶妙な相棒となるでしょう。高橋先生は貧困問題と開発について書かれています。
"Japan and Africa Globalization and Foreign Aid in the 21st Century", Edited by Howard P. Lehman, University of Utah, USA 高橋先生は、第4章 The Ambiguous Japan: Aid Experience and the Notion of Self-Helpと、第7章 Japan and the Poverty Reduction Aid Regime: Challenges and Opportunities in Assistance for Africaを書かれています。日本のアマゾンからも注文できるようです。
6月10日
6月5-6日に札幌で「国際開発学会 第11回春季大会」が開催され、高橋教授が共通論題セッション「日本からの開発論の再検討」のコメンテーターを務めました。
学会の詳細はこのサイトから得ることができます。 大会の詳細はこちら
6月3日
5月29-30日に「日本アフリカ学会第47回学術大会」が開催され、高橋教授が座長を勤め、現役ゼミ生二人と修了者二人が研究報告を行いました。
大会の詳細はこちら
5月2日
6月5-6日に札幌で「国際開発学会 第11回春季大会」が開催されます。
会場へのアクセス、大会プログラム、公開シンポジウムなどの情報は学会のサイトから得ることができます。 大会の詳細はこちら
5月2日
5月29-30日に奈良で「日本アフリカ学会第47回学術大会」が開催されます。
会場へのアクセス、大会プログラム、公開シンポジウムなどの情報は学会のサイトから得ることができます。 大会の詳細はこちら
5月2日
6月11日から7月11日まで開催される南アフリカでのサッカーワールドカップに合わせて(?)、NHK BS1で5月から7月にかけてアフリカに関する20以上のドキュメント番組が放送されます。
放送は真夜中の0時ちょうど開始ですので注意。 詳しくはこちら
4月29日
高橋教授 4月29日放送のNHK BS1の国際討論番組"プロジェクト WISDOM 「アフリカの子供たちに希望を!」"に出演しました。
 『資源開発によって成長が続くアフリカ、その影で世界で最も弱い立場の子どもの過酷な状況は変わらない。どうすれば子どもの未来が築けるのか世界の英知が解決策を語り合う。』 『“独立の年”から半世紀、海外資本による資源開発によって経済成長が続くアフリカ。その陰で、世界で最も弱い立場にあるアフリカの子どもたちが置かれている状況は悲惨だ。乳幼児死亡率は依然高く、児童労働や人身売買も後を絶たない。アフリカの子どもたちが希望をもって生きられるためにはどうすればよいのか? 「プロジェクトWISDOM」では、滝川クリステルと野村正育が、世界の英知と共に議論し、解決策を探っていく。』(NHK番組案内より) 番組のサイトはこちらです。  
4月22日
高橋教授 4月28日から5月6日までモザンビークとケニアに出張します。
4月22日
新年度。高橋ゼミに新しく7名がメンバーに加わりました。これからよろしくお願いします。

▲このページのトップに戻る


 2009年

3月25日
高橋教授が3月25日から4月3日までケニアに出張します。
3月24,25日
高橋ゼミから博士2名と修士7名が誕生しました。おめでとうございます。これからの皆様のご活躍を祈念いたします。

授与式 修了祝いの会

2010年1月27日
高橋基樹著 『開発と国家 アフリカ政治経済論序説』 (勁草書房)が発行されました。

 「本書は、国家論を媒介として地域研究と開発研究を架橋することを目指している。(中略)本書は、本書が直接に扱う土地-アフリカを超えた意味を持つことを覚悟している。アフリカにおける開発と国家を語ることによって、それを超えた近現代の世界のことを、間接的にせよ語ること、それが書名のたいそうさゆえに本書が負わなけらばならない責務である」 (はじめにより) 
詳細はこちら 出版社のサイト

▲このページのトップに戻る


 以前の情報

 旧サイトをご覧ください。 こちらです。 (別の窓を開いて表示します)