政治と外交の対外情報発信に関する国際共同研究

本プロジェクトは、2017年までの3年間、

  • 日本学術振興会の課題設定による先導的人文・社会科学研究推進事業として
  • 内容分析、サーベイ実験、実験室実験等の手法を用いて、
  • 日本や他の主要国の対外的な政治・外交広報のあり方とその効果に関する実証研究を推進し、
  • 海外の研究者と密接に協働することで、複数の国際共同研究論文を生み出し、
  • 若手を中心にした日本の社会科学研究者が主体的に海外の研究者と連携して新しい研究課題に取り組むための「世界水準知的生産プラットフォーム」を構築すること

を目指し、成果を挙げてきました。

2017年以降、これからの5年間は、科学研究費補助金の

  • 基盤研究A 国際紛争の初期段階における言葉の力、および
  • 挑戦的研究(開拓) 集団謝罪をめぐる挑戦的学際研究の支援を受け、

継続して社会科学の先端的研究を推進していく計画です。


注目情報

  • 2017-7-3

    本プロジェクトの成果(調査データ:米韓データ)を東京大学社会科学研究所の社会調査・データアーカイブ研究センターに寄託しました。詳細はこちら。

  • 2017-7-3

    本プロジェクトの成果(調査データ:日本データ)を東京大学社会科学研究所の社会調査・データアーカイブ研究センターに寄託しました。詳細はこちら。

  • 2017-6-30

    本プロジェクトが科研費の基盤研究Aおよび挑戦的研究(開拓)として採択されました。

  • 2016-8-5

    本プロジェクトの研究成果が『Political Communication』に掲載されました。詳細はこちら。

  • 2016-7-29

    本プロジェクトが共催する公開シンポジウムの情報をアップしました。詳細はこちら。

  • 2016-7-23

    本プロジェクトの新しい研究成果の情報をアップしました。詳細はこちら。

  • 2016-5-25

    LSE(ロンドンスクールオブエコノミクス)の外交問題専門サイトにオバマ大統領の広島訪問に関するサーベイ調査に関してチームメンバーが書いた記事が掲載されました。記事のサイトはこちら。

  • 2016-2-17

    本プロジェクトが主催する国際ワークショップの情報をアップしました。詳細はこちら。

  • 2015-8-11

    日経ビジネスオンラインに本プロジェクトの研究成果をとりあげた記事が掲載されました。記事のサイトはこちら。

  • 2015-8-5

    いわゆる安倍談話にかかわるアメリカと韓国でのサーベイ実験調査から得られた知見を記事化しました。追試用のデータセットはこちら。引用には著者の許可を得てください。

    詳細を見る
  • 2015-5-29

    研究の成果が海外の政治外交専門ブログポストで取り上げられました。

    詳細を見る
  • 2015-5-1

    2015年春の国際会議(神戸さくらセミナー)が成功裏に終了しました。

    詳細を見る
  • 2015-4-1

    2015年春の国際会議(神戸さくらセミナー)のWebsiteを公開しました。

    詳細を見る
  • 2015-2-15

    ワーキングペーパーを掲載しました。

    詳細を見る
  • 2014-12-20

    CROP-ITサイトを公開しました。

ランチセッション・ワークショップの
お知らせ

  • CROP-ITでは、定期的(毎月1〜2回程度)に主に神戸大学でワークショップを開いています。また、毎週金曜日には、神戸大学で国際関係論と比較政治学の実証研究を志す研究者でランチをともにとって、意見交換する場をもっています。

ページ先頭へ