ごあいさつ

これまで利用されずに廃棄されていた低温の熱エネルギー,すなわち未利用エネルギーの有効利用によって,省エネルギー化を促進する試みがなされております.潜熱利用は,その根幹に置かれるものであり,その技術の進展が大いに注目を集めております.

かかる背景のもと,潜熱工学に関する学理・技術を広く議論するために,この度潜熱工学研究会を結成いたしました.本研究会では,年1回の潜熱工学シンポジウムを開催し,潜熱工学に関する最新の技術情報の交換・発信を行い,我が国のエネルギー事情の改善の一助をなすことを目的としております.

是非本研究会にご参加いただき,次世代を担うエネルギー技術の進展に目を向けていただければと存じます.


潜熱工学研究会 主査 
潜熱輸送スラリーの実用化研究会 主査 
神戸大学大学院工学研究科・教授 
鈴木 洋 
suzuki








研究会のロゴマーク

本ロゴマークはLatent Heat Engineeringの頭文字L,HおよびEを型どり,潜熱物質を表す固体結晶を中心にあしらったものです.

logo