第9回潜熱工学シンポジウム開催にあたって

潜熱蓄熱・化学蓄熱・潜熱輸送は未利用熱エネルギーの利用を可能とする革新的省エネルギー技術です.脱原発を目指す我が国にとって欠かすことのできないアイテムとして,広く普及させることが必要です.また,化学プロセス,醸造プロセス,熱機械技術,医療工学, また衣料素材・建築素材においても, 温度維持性の高い潜熱媒体は必要不可欠となっております. 是非ご講演およびご参加いただき,最新の技術に関する活発な議論をお願いいたします.

会長 鈴木 洋 
実行委員長 稲垣 照美 

開催日時・場所.etc...

プログラムを掲載しました◆

事前参加登録受付中.締切は11月15日(金)です.◆

◆場所

茨城大学 図書館ライブラリーホール&セミナールーム
〒310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1, 029-228-8076
http://www.lib.ibaraki.ac.jp/

◆日時

令和元年年12月2日(月),3日(火)

◆主催

日本潜熱工学研究会

◆共催

日本冷凍空調学会
日本伝熱学会
化学工学会
日本機械学会

◆後援

(一般社団法人)水戸観光コンベンション協会

◆水戸キャンパスまでのアクセスと館内図

http://www.ibaraki.ac.jp/generalinfo/campus/mito/index.html

茨城交通バス
http://www.ibako.co.jp/regular/univ/ibaraki-univ.html

バス時刻表 茨城大学方面
水戸駅5番乗場発茨大前営業所行時刻表(新原経由)
水戸駅7番乗場発茨大前営業所行時刻表(栄町経由)

バス時刻表 水戸駅方面
茨大前営業所発水戸駅行(栄町経由)
茨大前営業所発水戸駅行(新原経由)

水戸キャンパス周辺とキャンパス内の地図
http://www.ibaraki.ac.jp/common/pdf/generalinfo/ca_mi_map_2.pdf

キャンパス内地図

館内図
http://www.lib.ibaraki.ac.jp/guide/files/floorguide_honkan.pdf
注意事項:館内は,廊下も含めて飲食禁止です.ただし,廊下部分のみ蓋付ペットボトルによる飲食が可能です.ご理解とご協力をお願いします.

ルートマップ
ルートマップ1
ルートマップ2

◆観光と宿泊

茨城県水戸市は常陸国風土記に記された地域の一角に位置し,常陸(ひたち)国那賀郡として歴史に銘を刻みました.「水戸」の地名は,「那珂川と千波湖との間に突き出した台地の先端に位置する場所,“みと”」に由来します.その後,平家,江戸家,佐竹家,徳川家による支配,幕末の動乱を経て現在に至ります.

水戸市観光協会
http://www.mitokoumon.com/

水戸市周辺の宿泊案内
http://www.mitokoumon.com/hotel/